ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーの通販ショップイメージ
ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーのイメージ下の空白
まずネットショップとは?何かという点からご説明しましょう。

ネットショップとは、EC(電子商取引)を行うためのウェブサイトの事を言います。インターネットを通じて、物品販売やサービスの提供を行うために、実店舗と同じように、インターネット上で開設・構築される店舗のことですね。他には、通販サイト、オンラインショップ、インターネットショップ、 ECショップ、eコマースサイトと言った呼び名でご存知の方も多いと思います。

ではネットショップを構築する際の方法として、どのようなパターンがあるのかを説明しましょう。

■   ASPを利用したネットショップ構築
ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーのASPを利用したネットショップ構築
既存のASP(=Application Service Provider)業者が保有するアプリケーションを使ってショッピングカートや決済機能を任せてしまうサービスです。業者を利用するため、ご利用プランに応じた月々の費用等が発生します。この場合は、ネットショップ構築に必要なサーバーもプランに含まれるので、自社で契約する必要はありません。

■   自前でECシステムの構築
ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーの自前でECシステムの構築
自前ECシステムの構築とは、全て自前でゼロからシステム(アプリケーション)を構築することいい、自社内のリソースでネットショップを構築するケースと他の業者に外注してネットショップを構築するケースがあります。自前でシステムの構築を行う場合、サーバーも自社で契約する必要があります。osCommerceと言った無料のソリューションや通販ソフトを購入して構築する事なども考えられます。

ウェブキーパーズでは、オープンソースの E-Commerce ソリューション「osCommerce」、月々の利用料の掛からないネットショップ構築運営ソフト「ネットショップ・オーナー2」、継続的な利用料金の掛かるASPサービスの「SHOP-Maker」、「MakeShop」等をご提供していますので、お客様のご利用ケースに合わせてお選びいただけるようにしています。各サービスとも決済システムの提供も行っているため、簡単にネットショップを始める事ができるようになっています。


ネットショップ構築の方式と選定のポイント
ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーのネットショップ構築の方式と選定のポイント
まず選定のポイントとしては、「予算」「開始スケジュール」「機能について、特殊な要望・こだわりの有無」「システムの拡張性、自由度」「事業に位置づけ、重要性」などがポイントとして上げられるかと思います。

ネットショップ構築の方法としては、どちらの方式を選ばれるかは、予算的な事が重要ではありますが、ここではこれからネットショップを始めたい方には、ASPやソフトのご利用をおすすめします。ある程度使ってみてご自身のスキルアップも出来てから(ASP等では物足りなくなった?)、自前でECシステムの構築を検討しても十分に間に合うのではないかと思います。

特にネットショップ構築で失敗しないために、事前の情報収集が非常に大事で、インターネットや書籍などで、リサーチをすると共に、専門家や知人などにも相談するとより良い選択ができると思います。またどちらの方式でも、ECシステムの構築には、様々な業者さんがありますので、比較・検討は是非行っていただく事をおすすめします。


   ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーのワンポイント ワンポイント
ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーのワンポイントのための空白
ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーのアドバイスしたの余白 やみくもに、その場その場でホームページをいじっても売上は簡単には上がりません
ネットショップとブログの開設なレンタルサーバーのアドバイススペーサー 売り手の都合で商品・サービスを売り込んでも今のネットユーザーには無視される
ネットショップやブログを開設でレンタルサーバーの説明 決まりきったスタイルでどこにでもある商品・サービスをいくら良く書き立ててもダメ
ネットショップやブログを開設でレンタルサーバーの文章余白 ネットユーザーの行動様式・心理に基づいたコンテンツづくりが大事
ネットショップやブログを開設でレンタルサーバーのアドバイスのための空欄 1度買っていただいた新規客に何も働きかけなければ他所へ行ってしまう
ネットショップやブログを開設でレンタルサーバーの行間 ネットショップやブログを開設でレンタルサーバーのライン上のスペース