共用サーバーの初期設定ガイド(ログイン設定編)

PBA(旧HSP)/PLESKへのログイン設定

ガイドイメージ1

ここでは、最初の設定なので、PBA(旧HSP) コントロールパネルから設定を行っています。 PBA(旧HSP) コントロールパネルから直接 PLESK コントロールパネルへ移動して設定を行いますが、既にPLESK をご利用の方やご存知の方は、 直接 PLESKコントロールパネルのログイン画面からアクセスしてください。
設定後、通常のウェブやメールの管理を行う際もPLESKからログインしてください。

1. ログイン後システムタブをクリック

PBA(旧HSP)のコントロールパネルへログインして、上部メニューのシステムをクリックしてください。
アカウントの設定が完了するとメニューのマイアカウントの横にシステム画面が追加されます。

PBA(旧HSP) のコントロールパネルへは ココ をクリック
PLESK のコントロールパネルへは設定完了通知をご確認下さい。

ガイドイメージ2

2. ログイン後システムタブをクリック

PBA(旧HSP) のコントロールパネルへログインして、上部メニューのシステムをクリック。
PLESKの管理画面へ移動します。この画面で、まずドメインの新規登録を行います。 このときにPLESKへのログイン IDの確認、パスワードの変更も可能です。 初期設定ではお申し込み時にご登録いただいた PBA(旧HSP) の PW がご利用いただけます。

ガイドイメージ3
ガイドイメージ4

*ホスティング管理には、PLESK管理画面からのログインが必要になります。 設定通知メールに記載されているURLからアクセスしてください。
PLESKアカウントのID、PWは、図上の解説にあるように『編集』ボタンをクリックして確認することができます。

3. ドメインの登録

以下の画面を確認してドメインを登録してください。

ガイドイメージ5

4. 物理ホスティングの設定

ドメインの登録とあわせて、ウェブサイト管理のための設定を行います。 ウェブサイトを運用される場合は、「物理ホスティング」を選択します。

ガイドイメージ6

5. ドメイン設定の完了

(4)までの設定が完了するとPLESKコントロールパネルにドメインが登録されます。
PLESKでは、このドメイン名をクリックすることで、ウェブ、メールと全ての管理を行うことが可能になります。ドメイン名をクリックすることから始めてください。

ガイドイメージ7

初期設定ガイド(メール&ウェブサイト編)

次のステップへボタンをクリックすると、(メール&ウェブサイト編)へ進みます。

次のステップへ