トップページ>WEBKEEPERSのご案内>WEBKEEPERSのVPSについて

WEBKEEPERSのVPSについて

VPSのイメージ

WEBKEEPERSの「VPS」は低価格でも高機能!

VPSは専用サーバーの「自由度」と共有サーバーの「手軽さ」を持ち合わせた、理想のサーバー環境といえます。
VPSの場合、同じハードウェアを共有しながらも、各ユーザーは独立した環境(区域)を持ち、それぞれの区域内でルート権限を利用することが可能で、 独自の環境設定、アプリケーションの導入が可能となります。

WEBKEEPERSの各VPSプランは、より手軽にお客様にVPSをご利用いただけるよう、1GBあたり10円以下でご利用いただける低価格でご提供!

海外ルートや国内主要ネットワークとの接続のために、100Gbps超の大規模バックボーンを持つシリコンバレーデータセンターで24時間365日監視・運用されているので、 海外展開をお考えのお客様をはじめ、プログラム開発や震災などのリスク回避用のスタンバイサーバーとして多数のお客様にご利用頂いています。


WEBKEEPERSと他社の料金・基本スペック比較

コストパフォーマンス比較表

ParallelsのVPSソフトウェア「Parallels(R) Virtuozzo Containers」を標準搭載!

Parallels® Virtuozzo Containers

WEBKEEPERSは、 Parallelsとの業務提携で、国内で最初にParallels® Virtuozzo Containersを採用したVPSホスティングの提供を開始。 お客様のビジネスの拡大に伴い、さらに余裕のあるリソースの上位プランへの変更もスムーズに行うことができます。

また、WEBKEEPERSでは全てのプランでParallels Plesk Panelをご利用可能いただけるので、移行後も同じコントロールパネルにてサーバーを管理することができ、 移行後に慣れないコントロールパネルに戸惑う心配がありません。

VPSとは?

VPSイメージ

VPSは、共有するサーバー等のハードウェア、ベースになるOSの上に、多数のユーザ領域を作成します。 各ユーザが使用する区域の中へ各仮想OSが存在し、 それぞれのユーザー領域内へソフトウェアのインストールや、サーバーサービスの設定など、単独の環境設定を可能にしています。例えば、Webサーバーには 「Apache」を使用しますが、 この「Apache」が完全に独立して動作していますので、お客様自身でのカスタマイズが可能です。 サーバー上のユーザー間は隔離されており、ユーザー同士が区域を越えて直接触れる事はできません。

CPU やメモリなどのサーバリソースは各ユーザ区域へ動的に振り分ける優れたリソース管理機能を備えています。 例えば全ての CPU パワーを利用しようとするユーザがいるとしても、この管理機能はリソースを必要としているユーザへ一定の割合で配分する事ができるため、 一人のユーザが CPU リソースの全てを使用するような事は起こりません。各区域のユーザがサーバリソースの奪い合いで極端にサーバレスポンスが悪くなるような 状況を避けることができる技術とサービスが、このVPSホスティングレンタルサーバーサービスです。